厳選!プラセンタ化粧品ランキング完全版

美白・保湿・エイジングケア…すべての女性におくるプラセンタ化粧品ナビ

HOME » 女性のミカタ!プラセンタ化粧品の美容効果 » アンチエイジング効果

アンチエイジング効果

年齢を重ねるにつれて、皮膚の弾力や柔軟性が失われていくと、シワやたるみの原因となってしまいます。体内では細胞の活動が衰退化し、新陳代謝もダウン。

繊維芽細胞からつくられるコラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸などの量も減少し、乾燥や肌荒れなどのトラブルも深刻になっていきます。

この肌の老化を抑制し、若返りを促すのがアンチエイジングです。プラセンタは、このアンチエイジング効果がとても高い成分と言われています。

プラセンタ化粧品のアンチエイジング効果

プラセンタに含まれる成長因子(グロスファクター)の中には、繊維芽細胞増殖因子(FGF)や上皮細胞増殖因子(EGF)というものがあります。

これを体内に補うことで、真皮を構成するコラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸の生産を促進することが可能。また、活性酸素などの影響でダメージを受けた細胞を修復したり、新しい細胞を作り出す手助けもしてくれるのです。

コラーゲンなどの成分を外部から摂取するのとは異なり、肌再生に役立つ成分をつくりだす繊維芽細胞自体を活性化してくれるプラセンタは、より高いアンチエイジング効果が期待できる成分と言えます。

老化の原因となる「酸化」を防止

肌を老化させる大きな原因の1つが、活性酸素による「酸化」です。活性酸素は皮膚の線維芽細胞を破壊して皮膚の老化を促進。この老化を防ぐには、活性酸素を抑制する「抗酸化作用」が必要となります。

プラセンタの原料となる胎盤は、酸化から子供を守るため、非常に高い抗酸化作用を持っています。つまり、胎盤から生成されたプラセンタには、細胞レベルで老化を防ぐ効果が期待できる、という訳です。

肌のハリを保つコラーゲン・ヒアルロン酸・エラスチンの量は20歳前後をピークとし、40歳では半分の量まで減少してしまいます。しかし、プラセンタを摂取することでその生成量が高まり、若々しい肌を取り戻すことが可能となっています。

効果の発現と維持には定期的な摂取が必要となりますので、ムリのない方法でケアを続けていくことが重要です。

プラセンタ化粧品おすすめアイテムBEST3

BEST1 ヴィトワ プラセンコンクフォースキン

水を使用しない独自製法で抽出された高品質の純液プラセンタは、他のプラセンタエキスと比較して、その美容成分の濃さがまったく違います。

 ヴィトワ プラセンコンクフォースキンの画像

詳しくはコチラ

BEST2 スノーヴァ プラツェンタールエキストレ

ロシア科学アカデミーで製造されたプラセンタをたっぷり配合。プラセンタを常温で保存できるギリギリの濃度まで配合しています。

スノーヴァ プラツェンタールエキストレ

詳しくはコチラ

BEST3 母の滴 化粧水

国産サラブレットから抽出した馬プラセンタを使用した化粧水です。お肌にあるコラーゲンの機能を高めてあげるよう、浸透力にもこだわりアリ。

母の滴 化粧水

詳しくはコチラ

プラセンタ化粧品 総合ランキング

プラセンタ化粧品ランキング
編集部による プラセンタお試し体験レポート
厳選!プラセンタ化粧品ランキング完全版