厳選!プラセンタ化粧品ランキング完全版

美白・保湿・エイジングケア…すべての女性におくるプラセンタ化粧品ナビ

HOME » プラセンタ化粧品ランキング 化粧水編 » ディアドール イントローション

ディアドール イントローション

プラセンタ化粧品「ディアドール イントローション」。
商品名 ディアドール イントローション
容量 150ml
価格 8,640円
主な美容成分 プラセンタエキス(ウマ)・金コロイド・マイクロコラーゲン・ヒアルロン酸Na・アセチルヒアルロン酸Na・加水分解ヒアルロン酸など

序章という名前の化粧水

ディアドール イントローションのイントローションという名前は、イントロ(序章)とローションということらしく、この化粧品は、導入化粧水とよばれているものです。つまり、それ自体も働くけれど、次に使うアイテムを、よりお肌に浸透させるような働きを持っているという事です。

美容液やクリームなど、リッチな美容成分を含むものを使う時、いきなりお肌にのせたのでは、きちんと浸透していきません。

乾いたお肌の上に、いきなりオイルをたらしても、はじくように丸くなって、すぐにはなじまないですよね。お風呂上りなどでしっとりしている状態のお肌では、オイルやクリームのように油分たっぷりのものでも、すんなりなじむという経験をしている方も、いらっしゃると思います。

スキンケアで、しっかりと成分を中に入れていきたい時には、まず土台を潤わせて、なじみやすくしておくことが大切なのです。

ディアドール イントローションは、「CLオープナー」というアルカリ電解水を使う事で、しっかりと角質層まで働きかけるようになっています。

もちろん、ローション自体にも美容成分が含まれていますが、電解水が弱酸性の角質層に働きかけて、結着をゆるめてくれるので、次に使うアイテムが、すんなり入っていけるのです。このアプローチはなかなかのものだと思います。

浸透力を実感

多くの方が、これだけでは少し物足りなさを感じるものの、浸透力については高く評価していて、導入化粧水として認める声が多いですね。

  • 「さらさらの化粧水なのに肌につけると、しっとり潤って浸透力が高くてぐんぐん吸い込む感じがします。化粧水ですがモンドセレクションを2009年から2012年まで、4年連続で金賞受賞しているんですよね。使われている美容成分も良質なので安心です」

  • 「馬プラセンタ配合のローションを初めて使用しましたが、水のようなテクスチャなのにグングン浸透してしっとりします。この浸透力の良さには感動しました。手のひらでパッティングしていくと、吸い付くようにしっとり。その後はいつもの美容液を使いましたが、明らかにいつもより潤いを感じられました。導入化粧水というのも納得です」

プラセンタ化粧品おすすめアイテムBEST3

BEST1 ヴィトワ プラセンコンクフォースキン

水を使用しない独自製法で抽出された高品質の純液プラセンタは、他のプラセンタエキスと比較して、その美容成分の濃さがまったく違います。

 ヴィトワ プラセンコンクフォースキンの画像

詳しくはコチラ

BEST2 スノーヴァ プラツェンタールエキストレ

ロシア科学アカデミーで製造されたプラセンタをたっぷり配合。プラセンタを常温で保存できるギリギリの濃度まで配合しています。

スノーヴァ プラツェンタールエキストレ

詳しくはコチラ

BEST3 母の滴 化粧水

国産サラブレットから抽出した馬プラセンタを使用した化粧水です。お肌にあるコラーゲンの機能を高めてあげるよう、浸透力にもこだわりアリ。

母の滴 化粧水

詳しくはコチラ

プラセンタ化粧品 総合ランキング

プラセンタ化粧品ランキング
編集部による プラセンタお試し体験レポート
厳選!プラセンタ化粧品ランキング完全版